一般社団法人 IBF国際美容連盟

03-5928-3800
沿革
資料請求

5団体共催特別セミナー「認知症・色彩ケアスタッフ」養成特別講座

※5団体詳細 FDA(フラワーデコレーター協会)・JAA(日本アロマコーディネーター協会)・JREC(日本リフレクソロジスト認定機構)・ICA(国際クレイセラピー協会)・IBF(国際美容連盟)

こんな方にオススメ:超高齢社会を迎えた今、誰もが高齢者問題を、他人事ではなく自分自身のこととして受け止めなければという意識を持っています。「いつまでも元気でいたい」は、すべての人の共通テーマですが、「老化現象」への不安も共通のものです。そして、思考力も含めた頭脳の衰えと認知症への不安は、年々大きな話題となっています。色彩は、無意識下における行動や選択に働きかける力を持っています。赤系の色で精神を高揚させたり、青系の色で興奮をおさめ落ち着きを演出したり、などのような例は日常生活でもよくみられます。
色彩を高齢者の認知機能の向上に役立てる可能性には、次のようなことが考えられます。1つは目からの刺激による心へのはたらき。次に、色を選び、手を動かし創造力を発揮することで生まれる脳の活性化。そして、色を介した交流力、作品を通して生まれる他者とのコミュニケーションです。特に、楽しく他者とコミュニケーションすることは、認知機能を衰えさせないために、たいへん重要であることがわかっています。これらの3つのことを同時におこなうことができれば、そのとき、色彩は認知症を予防することに貢献したと言えるではないでしょうか。 この講習会は『色彩組色パズル』を使って、認知機能のトレーニングとなるような色彩交流をおこなう人材を養成するための講習になります。

講習終了後、一般社団法人日本色彩環境福祉協会認定「色彩ケアスタッフ」認定登録手続を行ないます。認定希望者は事前にお送りします手続きの用紙にご記入の上、当日会場で認定登録料(カード発行含)10,800円を添えてご提出ください。また、会場にも用紙をご用意しております。認定を受けると「色彩ケアスタッフ」認定者として、色彩組色パズル「私の家族」を使用し、色彩ケアスタッフに関するセミナーの開催、高齢者施設、介護老人保険施設等での講師、ボランティア活動等を行うことができます。
(資格登録料:10,800円/3年間有効)

セミナー詳細

  • 日程:
    2017年11月23日(木・祝)10:30~16:30
  • 会場:
    東京会場 アットビジネスセンター池袋本館601
  • 費用:
    受講料全参加者 18,360円
    教材費色彩パズル 24,840円
    ※受講料と教材費の合計43,200円をお振り込みください。
    ※このパズルだけあれば、今後「認知症予防の活動」をすることができます。
  • 講師:
    ヨシタ ミチコ(FDA理事長)
  • お問合せ・お申込み:
    IBF事務局 TEL:03-5928-3800/FAX:03-5928-3900
    受付時間 9:30~18:00
    セミナー・イベントお申込み手順

    お申込みフォーム
資料請求(無料)はこちらから
ページ上部へ戻る